引き出し収納付きのベッドは専門店で選びましょう

ベッド下は、使用頻度の高い物を収納するのには最適なスペースです。一般的に、物というのは生活をしているうちに溜まっていきやすい傾向があります。それで、最初こそベッドの下は空洞だったのに、そのうちプラスチックの収納ボックスを置くようになる方がとても多いです。 それでも、大きなカバーなどをかければ、その収納ボックスを隠すことはできます。しかし、使いやすさと、見た目の美しさからいうと、引き出し付きのしっかりとした作りの物のほうがよいでしょう。更に、段々と寝心地などにもこだわるようになりますので、よけいにしっかりとした作りの物がよいと感じるようになるでしょう。 ただし、その分、大きさに応じて重くなるので、動かしにくくなるという面はあります。ですから、自分の状況にあったものを探すには専門店を利用することをオススメします。

ベッド下のたっぷり収納できるスペースを美しく使うために

若いうちはパイプ製の物や折り畳みの物を利用する人が多いでしょう。そして、その下にプラスチックのストーレッジボックスを必要なだけ並べて置くという使い方をする方が多いはずです。まだ生活が落ち着いていない時期はそれがよいでしょう。 しかし、落ち着いて生活ができるのであれば、引き出しがついている物のほうがお部屋もキレイに見えます。キレイに見えるだけでなく、シーツやタオルケットの替え、予備のブランケットなどをはじめ、寝具関連の物をたっぷりとキレイに収納できますので、使い勝手もとてもよいです。また大容量タイプですと、普段はあまり使わないようなスーツケースなどまで入れておけるタイプの物もあります。 専門店にはさまざまな種類、デザインの物が揃っていますので、購入を検討しているのであれば、専門店の商品をじっくりとチェックしてみることがおススメです。

設置後はあまり動かさないということを考えて選ぶ

引き出しがついているおかげで、たくさんの物をそこに入れておけます。多少乱雑に入れても見えませんので安心です。ただし、どうしてもその分がっしりとして、重たくなってしまいます。お部屋の間取りによっては、模様替えが極めて難しくなるということも考えなくてはいけません。女性のひとり暮らしでしたら、引き出しの中に物が入った状態では、模様替えは少々難しいかもしれません。 しかし、逆に、絶対に寝るスペースはそこしかありえないという場合にも、引き出し付きはおススメです。動かさない、あるいは動かせないからこそ、物を隠したり保管したりするスペースをしっかりと作っておくことが大切です。 狭い空間で少しでも快適に過ごせ、心地よい睡眠をとれるように工夫することはとても大切です。それによって、生活の質が大きく変わります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加